物事には必ず原因があり、根拠があります。

サプリ選びも同じで、効果だけに目を向けるのではなくなぜそうなったのかを考えながら選ぶと失敗し辛いです。

そこで、最近私が気になっている(いい意味ではない)こんなサプリをご紹介。

 

 

アンファットカプセル

 

・脂肪が溶ける!

・痩せすぎ注意!

のような刺激的な広告が出ていますが、そうなる根拠がいまいちわからないのです。

ただ「脂肪が溶ける」だけでは「え?何?硫酸?」となってしまいます。

しかし、脂肪が溶けてなくなるなんて魅力的であることもまた事実です。

そこで今回はアンファットカプセルの根拠に迫ります。

 

1アンファットカプセルとは?

・FDA(アメリカ抗肥満医療局)認定【脂肪溶解剤】

・あまりの効果の強さから日本ではなかなか認可されなかった

・どんなに食べても脂肪細胞を破壊して脂肪をつけない体にする

・カプセル1粒に脂肪注射約5本分の脂肪溶解効果がある

・脂肪細胞を破壊するためリバウンドしない体作りを実現!

・入ってきた脂肪細胞はすぐに破壊されてしまうため体内に脂肪は一切貯まらない。よって食べるものが全て0カロリーに!

 

 

もう怪しすぎません?笑

 

2アンファットカプセルの良い口コミ・悪い口コミ

 

【悪い口コミ】

困る女性①[29歳 女性]★☆☆☆☆

飲み始めてもうすぐ1ヶ月経つのにまだ痩せられません。
いくら個人差があるとは言ってもサイトには2~3週間で痩せるって書いてあったのになぁ…。
もうすぐで無くなってしまうので次を注文しなければダメなんですが、ちょっと迷い中です。

困る女性②[31歳 女性]★★☆☆☆

飲み始めて2週間ほどでいきなり3キロも痩せていて、驚いて飲むのをやめてしまいました。
何もしてないのにここまで痩せるなんてなんか怖くないですか?
でもなんか気になるので様子見ながら飲んでみようかな~なんて思ったり。

【良い口コミ】

喜ぶ女性①[25歳 女性]★★★★★

初めて公式サイトを見た時は正直笑ってしまいました(これ本気で売る気で作ったの!?って)
ですがサプリの効果は本物です。ただ飲んでいるだけなのに3週間くらいで2キロ落ちています!
脂肪が溶けると聞いていたのでちょっと怖かったんですが、目に見える効果としては便通が良くなったくらいで、怖い変化は起こりませんでした。
腸内がきれいになったので肌もツヤツヤだし体重は減りつつあるし、私今絶好調です!

喜ぶ女性②[23歳 女性]★★★★★

小さめの梱包なので持ち歩きやすいのがポイントですね!
カバンに入れておけば急な飲み会でも大丈夫!
肝心の体重も1ヶ月で4キロ落ちてきています!
(追記)そろそろ次を注文しようとサイトを覗いたら「在庫が残り少ない」とかいてありました。欲しい人は急いで!

まだイマイチマイナーなのか、口コミの量がそんなにありませんでした。

ならSNSならどうでしょうか。

3アンファットカプセルのSNSでの評判は?

SNS

インスタグラム、ツイッターで検索してみましたが、ヒット数は0。

隠れてこっそり…というよりかはまだ知られていないというのが正直なところでしょうか。

4なんで脂肪が溶けるの?危なくないの?

疑問

一番気になる部分かもしれません。

 

 

まずは脂肪細胞に働きかけて燃焼→溶解→粒子レベルの極限まで分解します。

体内では何が起こっているのか?
服用後、約3~5時間後には体重の降下が始まる

脂肪溶解注射と同様に一つ一つの細胞を小さくして段階的に脂肪細胞を分解します。(これが毎日繰り返される)

2週間もすると脂肪細胞の数が減少してきます。

継続的に数を減らすことでリバウンドしない体になります。

 

 

うーむ…。

抜き出してもなんのこっちゃわからんぞ…。

でもなんとなく脂肪が少なくなってる感じはしますよね。(適当か)

 

5アンファットカプセルに含まれている成分

 

成分調査

 

成分表投下!!

 

成分表

 

 

グェー!!目がチカチカするぅ~

という方のために

 

重要そうなところをマーキングしてみましたよ!

一つ一つ検索してはマークするのはちょっとしんどかった…!

 

【ギムネマ】


糖の吸収を穏やかにする

 

 

【コレウス・フォルスコリ】


・脂肪燃焼をサポート

・血圧を定価

 

【ブラックジンジャー】


・別名黒ショウガ

・糖質を効率よく消化する作用をサポートしてくれる

・代謝が良くなり、体内の余分な脂肪を燃焼してくれる

 

 

 

【桑葉エキス末】


・糖の吸収をゆるやかにする

 


まとめると

 

・体に入ってくる等の吸収を穏やかにする

・脂肪を燃焼しやすくしてくれる

 

この2点にこだわった成分が配合されているのがわかりますね!

これなら普通のダイエットサプリとそう変わりはありませんね!

 

初見のヤバさからは想像できない意外な真面目さ。

 

 

と油断するのはまだ早い。これが男性の特徴ならギャップでクラクラさせられているところですが、これはサプリ。飲むものなのです。

脂肪がなぜ溶けるのかまではまだわからない。油断してはいけません。

6結局なんで脂肪が溶けるの?

溶ける

その答えは公式サイトにありました。

このサイトがまた読みにくくて…。流し読みだと見落とすくらいにサラリと書いてありました。

 

 

服用前

 

まずは飲み始める前。

皮膚の下に脂肪細胞がパンパンに詰まっています。

 

服用後

 

なんと一つ一つの脂肪細胞が小さくなっていきます。

でもご安心を。これは脂肪溶解注射と同じ効果なんだとか。

段階を踏みながら脂肪成分を小さく分解していきます。

 

 

使用2週間後

 

普通の脂肪注射なら小さくなるだけですが、アンファットカプセルは数自体を減少させます。

これが毎日、飲み続ける限り行われるのです。

リバウンドしないという根拠はここにありました。

 

と、ここまでが公式サイトからの引用です。

初めは「脂肪が溶けるって何!?」とびっくりしたものですが、なんてことありません。

脂肪注射と同じ原理です。

 

でもこうなると

 

「じゃあ別に脂肪注射でもいいんじゃね?」

 

となってしまいます。

いくらアンファットカプセルが脂肪注射5本分の効果があると言っても、どうしても私にはプロのお医者さんの腕前のほうが魅力的に映ります。

じゃあもう最終手段です。値段で決めましょう。

7アンファットカプセルと脂肪注射はどっちが安い?

比較

・脂肪注射の値段はだいたい「注射1本でいくら」という計算になっています。

いくつかのクリニックを調べて平均値を割り出しました。

 

・対するアンファットカプセルは1箱、およそ1ヶ月分として考えると、

 

アンファットカプセル VS 脂肪注射
脂肪注射:平均3万5000円
アンファットカプセル:3,280円
脂肪注射がこれは1回=1本分の値段で、この後にも何度か通わなければいけないのも驚きではありますがアンファットカプセルの不自然なまでの安さも気になるところです。
それもそのはず、これは割引後の値段です。
定価では38,600円するのです。

いやいくらなんでも安くなりすぎでしょ!

てか元の値段高すぎ!

 

でもこれにも理由があるようで…。

 

【安心?モニター価格】


通常販売価格が38,600円のところ、

公的機関が7割

モニター期間価格で2割負担

 

なので私達は1割負担。

 

公的機関って最初に出てきたFDA(アメリカ抗肥満医療局)のことでしょうか?

なんでそこまでしてくれるのかわかりませんがありがたいことです。

8アンファットカプセルQ&A

疑問

最後に公式サイトにあったよくある質問を抜粋します。

Qいつ飲んだらいいですか?

Aお薬ではなくサプリメントなので、決められた時間やタイミングはありません。毎日欠かさずお摂りいただくことで、より効果的に減量できます。
実際の愛用者様ですと、メインのお食事前に飲まれる方が多いです。

 

Qどれくらいの期間飲めばいいですか?

A体調や個人差もあり一概には言えませんが、実感を得られたお客様の声を集計した結果、2~3週間経って変化を感じられる方が多いです。
ただ、すぐに服用をやめてしまうと、体重の定着が起こる前に元にもどってしまう恐れがあるため、最低でも2箱分(1~2ヶ月分)続けられることをおすすめしております。

 

 

Q除去された脂肪はどのように排出されますか?

A破壊された脂肪細胞はファゴサイトなどの食細胞が捕食して除去され、主に尿となり体外に排出されます。

9アンファットカプセルまとめ

 

 

あらためて最初に抜粋した特徴を見てみると、

 

・FDA(アメリカ抗肥満医療局)認定【脂肪溶解剤】

・あまりの効果の強さから日本ではなかなか認可されなかった

・どんなに食べても脂肪細胞を破壊して脂肪をつけない体にする

・カプセル1粒に脂肪注射約5本分の脂肪溶解効果がある

・脂肪細胞を破壊するためリバウンドしない体作りを実現!

・入ってきた脂肪細胞はすぐに破壊されてしまうため体内に脂肪は一切貯まらない。よって食べるものが全て0カロリーに!

 

まぁ今見ても怪しいんですが(笑)

この一つ一つにちゃんと根拠があるとわかったのが今回の一番の収穫かもしれません。

美女Pちゃん。

美容を愛し美容に愛された女。京都在住。

自分磨きが趣味で、新しい美容グッズチェックに余念がない。「モデル愛用」「今なら~円」の売り文句が弱点です。

おすすめの記事