全体目次を表示させる

タイミング

肩に手をそえる女性

オールインワンゲルは、それだけでさまざまなスキンケア用品の役割を担ってくれます。
なにより、ケアの手間が省けますので、日々スキンケアが楽になることでしょう。
1回肌に塗るだけで良いわけですから、朝の洗顔後や夜の入浴後、好きなタイミングで塗れば良いと思っている人もいるかもしれません。
しかし、実際はそうではなく、きちんとした適切なタイミングがあるのです。

基本的に、洗顔後・入浴後にすぐ使うのが良いです。
一度、洗顔・入浴をしたあとは、肌が無防備状態になっています。
そのままにしておくと、どんどん水分が蒸発してしまいます。
肌の乾燥が肌荒れに繋がるということは、女性ならばほとんどの人が知っていることでしょう。

スキンケアの本来の目的は、この水分を蒸発しないように肌に閉じ込めることです。
そうすることによって、肌の深層部分まで、潤い成分を届けることができます。
ですから、オールインワンゲルは、洗顔後・入浴後すぐに使用するのがベストタイミングです。

また、洗顔後・入浴後すぐに使用するのが良いということには、上記に挙げたことだけが理由ではありません。
どういった理由があるのかというと、それは手が温まっているからです。
温かい手でオールインワンゲルを肌に塗ると、そうでない時と比べて肌なじみが良くなるのです。
さらに、伸びやすくもなるので、手が温まった状態である「洗顔後・入浴後」が良いというわけです。

ちなみに、その手自体にも、オールインワンゲルがなじんでくれるので、ハンドケアも一石二鳥で行うことができます。

プラスアルファ

笑う女の人

オールインワンゲルは、数種類のスキンケア用品を1つに集約したものと言っても過言ではありません。
潤いを与え、それを肌に閉じ込め、浸透させることができます。
日頃、手間がかかっているスキンケアを、これ1つでまかなうことができるので、時短・節約にも繋がりとても便利です。
しかし、そんな万能選手とも言えるオールインワンゲルでも、どうしてもまかない切れない部分があります。
それは、「UVケア」です。
基本的に、オールインワンゲルには、UVカット効果のある成分が配合されていない場合がほとんどです。
なぜオールインワンゲルには、UVカット効果のある成分が配合されていないのでしょうか。
UVカット剤は、製品に関係なく肌に負担がかかってしまうことがあるからです。

オールインワンゲルは、基本朝と夜の計2回使用するものですが、夜に関してはUVカットする必要性がありません。
ですから、朝と夜に使用するオールインワンゲルに、UVカット効果のある成分を配合してしまうと、肌に無駄な負担をかけてしまうことになるのです。

さらに、夏場紫外線が強い時期に、UVカット剤をよく使用する人ならわかると思いますが、どうしても1回の量が多くなってしまう傾向にあります。
それをオールインワンゲルに配合してしまうと、容量が多くなりコストがかかってしまいますし、なにより1回の使用量自体が多くなってしまいます。
ですから、朝の洗顔後にするスキンケアのみ、オールインワンゲルと併用してUVカット剤を使用するのが良いというわけです。

]]>

美女Pちゃん。

美容を愛し美容に愛された女。京都在住。

自分磨きが趣味で、新しい美容グッズチェックに余念がない。「モデル愛用」「今なら~円」の売り文句が弱点です。