年齢と共に気になってくるのが肌のしわです。 メイクで隠そうとするとファンデーションが厚くなりがちになり、化粧崩れするとしわに入り込んでしまって、より一層老けた印象を与えてしまいます。 しわには主に二種類のものがあり、薄く細かいちりめんじわなどの表皮じわと、くっきりと深く刻まれてしまう真皮じわがあります。 表皮じわとは文字通り肌の表皮にできるしわで、乾燥が原因になっているため、保湿をしっかり行うことによって改善できます。 真皮じわとは肌の奥にまで達しているため、保湿のみのスキンケアでは改善は難しいです。 コラーゲンやエラスチンなどの機能を高めるような化粧品を用いて、根気良くお手入れしていく必要があります。 このようにしわのタイプによってケア方法が違っているため、それに応じた化粧品を選ぶのが大切です。

年齢肌に有効なコラーゲン

美肌の元でもあるコラーゲンは、肌の奥にある真皮層という部分に存在しています。 真皮層の7割以上を占めている大事な成分で、年齢と共に徐々に失われてきます。 そのため、肌にハリや潤いがなくなってくるため、しわができてしまいます。 年齢肌に取ってはこのコラーゲンはとても重要なのもなので、化粧品で補ってあげることで、肌の土台を強化することができて、ハリや潤いを取り戻すのに役立ちます。 コラーゲン配合の化粧品には美容液やクリームなどがあり、自分の肌に合っていて使いやすいものを選ぶのが大切です。 また、コラーゲン単体で取り入れるよりも、コラーゲンを増やす成分であるビタミンC誘導体やプラセンがなどが配合されている化粧品だと、より効果的です。

高い効果を得られる

女性にとって、いつまでも若々しくいお肌を保つことはとても大切です。 しかし、年齢を重ねるにつれ、肌の様々な機能が落ちてしまいます。 そのため、シワやたるみなどが目立つようになってしまうのです。 シワやたるみによって、実年齢よりも老けて見られる事も多くなるため、適切なスキンケアが必要です。 50代におすすめの化粧品には、肌に充分な保湿を与えててくれる成分が含まれているものが、多く存在しています。 ヒアルロン酸やコラーゲンなどが含まれている事で、毎日スキンケアを行うことで若々しい肌を取り戻すことができるのです。 50代になっても若々しい肌を保っている方の多くは、保湿成分が多く含まれている化粧品を使用しているのです。 これから使ってみようかな、と考えている人にもおすすめです。

工夫すること

化粧品の質も良くなり、肌の状態を改善する為の効果も高くなっているため、50代になっても綺麗な肌を保っている人の数も増加傾向にあります。 自分の肌に自信を持つことにより、より毎日を楽みながら暮らすことができるので、肌の状態を改善する事は、とてもおすすめなのです。 女性の魅力の一つでもある笑顔も増え、より生き生きとした表情を取り戻すことができます。 現在の50代の女性は、アンチエイジングに効果的な化粧品を利用し、更に魅力的になっています。 若々しく、魅力的な女性を指す言葉も生まれたことから、ますます魅力的な女性が多くなっていることが窺えますよね。 自分に合う化粧品を見つける為におすすめな方法は、成分に注目するということですが、若々しい肌を保つことでより良い毎日を送る事ができるのです。

効果のある美容液

しわに効果のある美容液では最近のもですと、バリアコーティングをしたようにピンとハリのある肌にしてくれものまで登場しています。新しい成分である人工被膜成分メビヴェールが配合された美容液は塗った瞬間から肌表面に被膜をつくり皮膚をバリアコーティングします。他にも専用の美容液を含ませたシートを肌にのせてしばらくすると肌がピーンと平になる化粧品もあります。このようにしわ対策のコスメは日々進化し続けています。 肌が乾燥することにより出来る浅いしわであれば、保湿力のある美容液でも十分効果がありますが、深く刻まれた真皮じわまでケアをするとなると、減少してきたコラーゲンを補う必要があります。しかしコラーゲンを外から補うだけでは深いしわは取れません。コーラーゲンの生成を促すビタミンC誘導体やレチノール等、肌そのものを活性化する働きのある成分の入った美容液が求められます。

紫外線をカット

しわが出来る原因は加齢と思い込んでいる人も多いですが、しわの原因の75%は紫外線と言われています。年齢のせいとあきらめてUV対策を怠っていると深いしわが増えてしまします。 紫外線の中でも長波紫外線は肌の奥まで浸透し、コラーゲンを減少させ、エラスチンと呼ばれる繊維質を壊します。この状態で笑ったりするとしわができ、元に戻りにくくなります。 しわのケアとして美容液の成分をチェックする時にUVケアの成分が含まれているかどうかのチェックも大切です。もしも自分の肌に合う美容液にUVケア成分が入っていなければ、他のアイテムと併用するとよいでしょう。 高機能の美容液だけに頼らずに、しわをつくる最も大きな原因の紫外線対策と合わせて肌のお手入れをすると効果が増大します。

美白効果があったもの

日頃から常に美白を心がけている私は、ドラッグストアなどに行くと、いい化粧品がないか探します。家でも美白効果のある化粧品を調べたり、母親の美白化粧品を試したりして自分に合ったものを探してます。あとは雑誌などに載っている美白の化粧品特集があろうものなら、すかさず目を通します。しかし、実際のところあまりお高い化粧品には手が出せず、そこそこのお値段で少しでも効果がありそうなものを使用したいなと思ってました。そして迷いに迷って、口コミでも評価が高く、ドラッグストアなどでもよく打ち出されている化粧水に目をつけて、ついに購入してみました。その日、早く購入した化粧水を試したくて、いつもよりかなり早めの入浴タイム。

入浴後のスキンケア

ウキウキしながらお風呂から出た後は、待ちに待ったスキンケアタイム。購入した化粧水をコットンにとり、早速使用してみました。まずは顔全体にペタペタとつけて、その流れで首元もまんべんなくつけました。そして、目の下の気になるシミの部分は、その化粧水を染み込ませたコットンでくっつけてそのまま15分程放置します。その後は、いつものスキンケアをしてスキンケアタイム終了です。感想としては使い心地はとても良く、モチモチというよりは、サッパリとした感じでした。あまりベタついたりする化粧水は好きではないので、個人的には使い心地がとても良かったです。そして次の日、購入した化粧水をつけてからお化粧をしたら、いつもより肌のトーンが明るく見えました。

美女Pちゃん。

美容を愛し美容に愛された女。京都在住。

自分磨きが趣味で、新しい美容グッズチェックに余念がない。「モデル愛用」「今なら~円」の売り文句が弱点です。

おすすめの記事